女性が望んでいる本当に結婚しても良いと思っている男性像はどんなものか。

人によりますね(笑)

 

…というだけでは回答になっていませんので、もう少し掘り下げてみます。

 

恋人は、付き合っている間に一番楽しい時間を一緒に過ごす人です。24時間一緒に過ごすのではなく、デートという一番最高の時間を共有するパートナーです。

 

でも結婚をしたらいい所ばかり見るのではなく、相手のダメな所も受け入れなければなりません。

 

女性であれば掃除・洗濯・料理といった家事、加えて家計の心配をすることになります。でも働き続けたい女性もいるでしょう。

 

そのうえ子供が産まれれば子供にかかりきりになりますし、正直夫のことにまで手が回らないかもしれません。

 

その時あなたは家族として夫として、妻に協力できますか?

 

結婚後も彼が夫として自分を守ってくれるのか?協力してくれるか?そこが女性が結婚相手として男性に見る部分です。

 

女性が結婚相手にやたらと高条件を挙げるのは、この点の不安をカバーしたいからでしょう。

 

でも見方を変えれば、精神面で支えるのがうまく、気が利く男性ならば結婚相手の対象として見られやすいとも言えます。

 

離婚歴のある女性は、高収入であることよりも、協力的な男性を再婚相手の条件に求めるそうです。

 

つまり、結婚後も一緒にいて安心できて頼れる男性が、女性が結婚を意識する男性像と言えそうです。(毎日お尻を褒めてくれる旦那ちゃまが欲しい?)