催眠術のかけ方+自分を高める

まず目を閉じます。

 

そして、何も考えないように頭を真っ白の状態にしてください。

 

もしも、何も考えないのが難しいのであればまぶたの裏一点を見つめます。

 

まぶたが重くなってくるのを感じたらリラックスしてください。

 

このときに。まずは足の先端、そして感覚はゆっくりと上に上がっていきます。

 

顔と頭までリラックスできたら幸福に包まれているんだと体に教えてあげてください。

 

次に、ゆっくりと深呼吸をしてください。

 

息を吐きながら体の筋肉を緩めていきます。

 

下へ続く階段が10段あります。

 

リラックスしたあなたは1番目の段にいます。

 

その階段は5段目より下は水に使っています。

 

あなたはその階段を数字を数えていきながら1段ずつ降りてください。

 

数字を数えるごとにあなたは1段ずつ階段を降り、深い深い海へはいっていきます。

 

5段目より下に降りたあなたは水に使っています。

 

浮遊感を強く感じてください。

 

少しずつ感覚が麻痺してきたら心臓がドキドキしてきます。

 

それを受け止めてあなたの使っている水に逃してください。

 

水中には3つの箱があります。

 

あなたが箱を開けるとその光が自分一部になることを感じてください。

 

そこで何があったのかを自分自身に言い聞かせてください。

 

あなたは幸せに包まれています。

 

光はあなたの一部になり離れることはありません。

 

少しずつリラックスした状態が深くなってきます。

 

緊張をほぐすように海のそこを目指してください。

 

もっともっと深く深く水を追ってください。

 

少し生きが苦しくなってきたらもう一度深呼吸をしましょう。

 

そこに落ち続ける感覚を感じることができればあなたは催眠状態に入っています。

 

筋肉は柔らかくリラックスした状態です。

 

あなたはなんにでもなれるのです。

 

自分のなりたい未来をイメージしてください。

 

満足するまで何度でも何度でもイメージしてください。

 

目を開けるとあなたは今日から生まれ変わります。

 

さあ、目を開けてください。